People & History



それは「世界にひとつ」を探す旅 ———

■ 作家紹介


九条いつき

写真家/現代アート作家。「原典と複製の関係性」をテーマに、プロジェクトベース兼コンセプチュアルアート作品『METEOROSCAPE』を運営している。カフェイン中毒🍙


haloct

いつも写真からインスピレーションを貰い、言葉をあやつる!?ライター。出来杉な人。ジャンプ脳のいつきから電脳少女なのではと疑われている。だが、Oが足りない。(※いつき註)


いしだじゅん

栃木県鹿沼市在住。店舗運営関係(メニュー、チラシ、ポスター)の仕事をし、3年前にフリーランスとして独立、フライヤー、ロゴデザインを主に取り扱っています。ちなみにshibazakuraは過去に書いた児童文学小説(web)の題名です。


mono_design

広告出身。パンとコーヒーが好きなアートディレクター。企画もやればイラストも描く、上下左右にも守備範囲が広いのが長所であり短所。好きな人たちと好きな仕事をする人生模索中。


きのねのまこと

大阪中崎町でカフェギャラリーきのねを営んでおります。自身も平面作家、デザイナーとして活動中。日々人を巻き込み、面白い企画を考案中です。

PREVIOUS:プロジェクト概要

■ 展示会記録




「兆し、或いは魔の山にて展」記録

2019年2月14日(木) 〜 2月19日(火)

“今回は原点回帰。
将来のアート展開催に向け実力をつけ支持を得ようという事で、シンプルな写真展を企画しました”…


「シュレーディンガーのパラソル展」記録

2019年7月25日(木) 〜 2019年7月31日(水)

“この展示は、ハワイの波打ち際という同一の写真素材を元に、デザイナーと作家がそれぞれ創作した作品を併置する変則的なグループ展となっています”…


「岐路の時代 TOKYO2016/TOKYO2020展」記録

2021年1月27日(水) 〜 2021年1月31日(日)

“この写真展は、世界有数の“複製”都市・東京を舞台にした、世界にひとつを探す旅———。”…

■ 履歴


年月事項
2013. 05マウントゴックス資産押収の報道
2013. 10プロジェクトの着想を得る
2014. 06ドメイン(meteoroscape.com)取得
2015. 03実制作開始
2015. 08検索エンジンへの公開を始める
2015. 09サイト完成を発表
2015. 10初となる作品譲渡を実施
2016. 06『夏木立展』実施
2016. 09ゲストブックが停止状態となっていたためWebサイト更新
2016. 11当サイトの現代アート色を鮮明にする
2017. 02ロゴの変更/Artist Statement追加
2017. 10『メテオロスケープ展』の実施
2019. 01個人事業として”九条いつき”を正式登録
2019. 02『兆し、或いは魔の山にて展』実施、作品譲渡
2019. 07『シュレーディンガーのパラソル展』実施
2019. 10プロジェクト名を『Meteoroscape Photographica』から『Meteoroscape』へ短縮
2021. 01現代アート写真展『岐路の時代 TOKYO2016/TOKYO2020展』実施