美しい亀裂


■ 亀裂をのぞく話

 

作業の都合上3月になってしまいましたが、冬の作品。
前回の「かわいい野生」に対して「美しい亀裂」です!

しかしまあなんでしょうか。

 

氷上ワカサギ釣りを観たいということで2月も半ばに福島に行ったんですよ。
桧原湖はあの東スポ釣り部が御用達にしている、
氷上ワカサギ釣りのメッカなのです。

そうしたら毎年一面に凍るはずの湖が、まったく凍っていないではないですか!

 

いや2月ですよ?東北ですよ?山の上ですよ?
まさかの事態にインド人もビックリですよ。

地元の人の話ではここ60年で凍らなかったのは初めてということです。
気候変動ここまできたか、と思わざるを得ません。

 

ということで、凍っていない湖をそのまま撮って
「現実を反映する作品」としてもいいのですが、あまり芸がないので、
未来を占う亀裂を被写体にしておきたいと思います。

(といっても穴があいているのですが・・・)

 

まあ巷の様子もまさに亀裂が入っているような状態ですよね。
欧米ドラマでは日本の文化としてたまに「金継ぎ」が出てくるのですが、
果たしてそれは本当に日本の文化なのでしょうか?

それは未来になってみれば分かる事なのです。

 

 

 

 

PREVIOUS:Photographic Works