黒を基調とした「花を肴」の風景

やや不本意ですが・・・。
桜の写真は撮りませんよ、ということで今回は花を肴に歓送迎会の風景です!

大阪城の周りは現在、平日夜はサラリーマンがゴザを敷き、
週末夜は家族や友人がバーベキューをするような一大お花見宴会スポットになっていまして、
今だったら秀吉も醍醐に出張せず城の周りで花見をしていただろうと思われます。

そういう時代の変遷的なところを軸に、
今回は発表されたばかりの新元号「令和」が花見見物の一編からとられているというところに絡めてみました。
時代の歓送迎会ですよね。

万葉の昔は花といえば梅だったのが古今からは桜になっていた、
でも花見の風習だけは遺ったみたいなね。

—-

NOW:HomeArea Index

作品名: DETAIL:
宴_01−07 utage_01-07
シリーズ:
撮影地:大阪城周辺
撮影日:2019.4.6
撮影者:九条いつき
COLOR:BLACK
ORIGIN:5184x3888pix
ISO:400-20000
ID:utage,

 

※ご意見・ご感想はGuest Bookまで!