藤の蔓を伸ばす – Wisteria Vine Stretches Her Arms


紫を基調とした秘密の花園の風景

樹齢140年を超える大樹の移植に成功したという藤が見頃を迎えていますというので、物見遊山に行ってきました。

ビックリするほど花房が下がっている大藤は圧巻なうえに、「世界が息を呑んだ美しさ」というキャッチフレーズは伊達ではない証拠に、外国人観光客が大勢いて二度ビックリです。

ちょうどテレビで塚本こなみさんという方が解説していたのを拝見したのですが、この方、女性樹木医第1号で足利フラワーパークの園長を勤め、さらにそういった「フラワーパーク」を各地で作られているとか。
植物園の意識改革みたいな側面がなかなか面白かったです。

 

当サイト的にはカテゴライズ上、山や花の写真はグレーゾーンですし、静物写真やランドスケープなんじゃないのかとも思いますが。

ここでは自然にやどる女性性のイメージと女性の社会進出というような意味合いを重ねて撮影してみました。

香りが届けばいいですね。

皆様も一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
足利だけに。

(ひとこと余計)

 

—-

PURPLE COLOR from “SECRET FLOWER GARDEN”-SCAPE

A report told that they succeeded the transportion of a wisteria over 140 years old and it was blooming at its best then, which glabbed somewhere a part of me. So I drove to play around the countryside.

I was surprised the short trip was highlighted with the huge wisteria trees full of blooming, while the area looks just a simple rural district and seems nothing inside of it other than paddies.

On top of that, a lot of foreign sightseers had already visited there and took it for granted whereas I ,of the resident, never heard of it before!

By mistake, things like this tends to happen these days…?

Well, in the meantime, since we may tag pictures of flowers and mountains as “Product” or “Landscape” photography, the works can be inappropriate to this site. So I’d like to add a word lastly;

“These are photographs of natural lives sometimes regard as women who stretching their arms with strength in our society.”

 


作品名: DETAIL:
藤棚
点描 柳腰
香り
夕景色
tounotsuru_re_01
tounotsuru_re_02b
tounotsuru_re_03
tounotsuru_re_04
シリーズ:藤の蔓を伸ばす
撮影地:足利周辺
撮影日:2015.05.02
撮影者:九条いつき
COLOR:PURPLE
ORIGIN:4032x6048ppi
ISO:200
ID:asikaga,tounotsuru,
tounotsuru_re

 

※ご意見・ご感想はGuest Bookまで!