岐路 – Turning Point


グレーを基調とした「分かれ道という時代」の風景

分かれ道というのは不思議で。

そこ自体には何もない風景のはずが、長い年月のあいだ分かれ道であり続けるため、一種のランドマーク、いわば象徴になってしまう存在でもあります。

ですがもちろん、ここではその“ランドマーク”を撮ることを狙ったものではありません。

この時点に分かれ道があった。

その時代風景を撮っておきたい。
そんな作品になっています。

 

2016年8月15日。岐路の記録。

 

夏という季節は日常の分かれ道にも気づかされる。

 

—-

GREY COLOR from ‘HISTORICALLY SEPARATED’-SCAPE

Divided roads are mysterious.

There is nothing other than the separation of road however, long term time separation gradually persuades people to mention that this place is a kind of landmark, or in other word, the “Symbol”.

In the meantime, here Meteoroscape Photographica doesn’t deal landmark photography. So, of course these photographs are not made to show that, though what I tried to create is the photographs of “Separation of the age”.

 

Captured in August 15, 2016.

 


作品名: DETAIL:
岐路_01
岐路_02
岐路_03
岐路_04
岐路_05
岐路_06
kiro_pf_01
kiro_pf_02
kiro_pf_03
kiro_pf_04
kiro_pf_05
kiro_pf_06
シリーズ:岐路
撮影地:東京周辺
撮影日:2016.08.15
撮影者:九条いつき
COLOR:GREY
ORIGIN:4032x6048pix
ISO:200-800
ID:kiro,kiro_REPLAY,
kiro_re,kiro_pf

 

※ご意見・ご感想はGuest Bookまで!