イリバーシブルの成長曲線


■ この作品は、同時リリースの『アンチノミーの迷子描線』と照らし合わせることで、ある一つの事実に気づくことができるようになっています。

 

ということで、ようやく夏らしいヤツがやってきました!

今年は異常気象な大雨災害があったせいもあり、不謹慎な夏写真は中止のお知らせになりそうになりましたが、“平成最後の夏”というキャッチフレーズと共に無事アプデをしたいと思います。

やっぱり5月中に撮っておけばよかった・・・。

 

さて、この一連の流れをさらっと見た貴方!
どこかで見たようなアレだなと思いませんでしたか?

そうです、これ“海に向かう道”シリーズ第2弾!

なんですが、なかなかそこまでたどりつかない・・・。
すごい壁とかあるし・・・。
いちおう最後に“海に向かう道”が一枚あるみたいだけど・・・。

 

なにかがおかしい。

 

そのような謎めいた、寓意的なストーリーが、背後に見え隠れしているのです。

その謎解きは、もうひとつの作品と併せて考えると解ける。
のですが、それをしてしまうと、

 

もう二度と、同じようにはこの写真を観ることはできなくなる。

 

そういうことなのです。

 

 

 

 

PREVIOUS:Photographic Works