「シュレーディンガーのパラソル展」開催!

「シュレーディンガーのパラソル展」開催!

 

『シュレーディンガーのパラソル展』を実施します!

展示会日時

日程:7月25日(木) ー 7月31日(水)
時間:12:00-20:00[日曜・最終日]12:00-18:00
場所:〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎3ー2ー14 カフェギャラリーきのね 様

 


 

展示案内

 

1.この展示はなんですか?

 

ハワイの波打ち際という同一の写真素材を元に、デザイナーと作家がそれぞれ創作した作品を併置する
変則的なグループ展です。

 


 

2.なにが観れますか?

 

デザイナーが目指すのは工夫とアイデアが楽しく美しい作品。
作家が目指すのは戦後日本が信奉してきた「科学の進歩」を表象するシンボリックな作品です。

しかしここへ双方を観測する第三者、つまり貴方が参加する。

すると既存通念としては伏されるはずであったデザイナーの個性が露わになり、既存通念としてはデザインの失敗である作家作品の、現代アート写真としての可能性が徐々に可視化されるでしょう。

 


 

3.写真展なんですか?

 

前回の『兆し、或いは魔の山にて展』同様、写真鑑賞にプラスαの”体験”を加えた展示会となっております。

『シュレーディンガーのパラソル展』は、上記の三者が三様に立ち会うことによって、展示全体が既存通念の破壊、新たな美の価値基準を創造することをもくろむ現代アートです。

 

実際にご体験いただき、理解が深まれば深まるほど面白く感じる作品に仕上げています!

 


 

4.出展作品の位置付けはどうなりますか?

 

全てメテオロスケープ・フォトグラフィカ・プロジェクトの一環によって制作された作品として取り扱いされます。それぞれの作品にIDを付与し、制作枠の範囲において複製数を取り決めるため、どの作品も形而上複製不可能な一点物となります。

識別情報はAssociates-Page2にて公開中!

また、展示会出品にあたりご来場者さまの理解を深めていただくため、個別の作品名が特につけられております。

 


 

5.デザイナーはどなたですか?

 

ご参加いただくデザイナー様は以下の通りです!

 

mono_design
広告出身。パンとコーヒーが好きなアートディレクター。企画もやればイラストも描く、上下左右にも守備範囲が広いのが長所であり短所。好きな人たちと好きな仕事をする人生模索中。

mono_design
Art director majoring in Advertising, who likes bread and coffee. My strong point is a wide working territory, like plotting projects from top to the bottom, drawing illustrations left and right, which could be my weakness, I wonder sometimes…Now I’m searching for a life to work with my favorite peoples.

きのねのまこと
大阪中崎町でカフェギャラリーきのねを営んでおります。自身も平面作家、デザイナーとして活動中。日々人を巻き込み、面白い企画を考案中です。

Kinonenomakoto
We run Cafe Gallery Kinone in Osaka Nakazakicho. I am also working as a designer and drawing artist. Everyday I am planning interesting projects and trying to encourage artists and designers to get involved with it.

 

よろしくお願いいたします!!