創発展を企画しています

創発展を企画しています

これまでの積算額:87,759円

(目標額300,000円/前回比較増減額 +42,172円 : 19/07/31)

メテオロスケープ・フォトグラフィカでは”オリジナル”作品展示会(仮名称:創発-Emergent Properties-展)を企画しており、現在その実施のためのご出資、もしくは展示内容の構成や共催のご提案等を募集しています。

■ 受付窓口


1.NOTE

2.BITCOINアドレス

    BTC : 1Gj5i6YjyzYNTLbwKYsg5GNsD23F33UTwd

    ETH : 0x4c899a419b81cf5b9b8e503420040f02b2144e08

    LTC : Laqr2Q5Vqo1waaNwCJxXR5T4Ztyi1ZL3Ln

    BCH : bitcoincash:qpwxnwrdnwn7h8jwzhj4jan3yqth6qeu3q9mffr5n9

3.レギュラー展

    随時レギュラー作品展示会を行い、そこでの売上を積み立てていきます。

    展示会の有無や時期など、詳細は「更新情報」をご確認ください。

■ よくあるご質問


Q.創発(Emergent Properties)って?

A.創発とは、部分の性質の単純な総和にとどまらない性質が、全体として現れることです。

局所的な複数の相互作用が複雑に組織化することで、個別の要素の振る舞いからは予測できないようなシステムが構成されることを指します。弊プロジェクトは写真を作品として公開することだけを目的としているのではなく、ひとつひとつの単純な動きが、全体を通してある特殊な状況を作り出すことを目的とするパフォーマンスアートであることを含意させています。そのある特殊な状況とは、「複製可能な物」を一個人の力で運用する状況を作り出すこと。言い換えればそれは、individualをつくることと言えます。

Q.なぜ出資の募集をしているのですか?

A.”オリジナル”作品作りに必要だからです。

作家が作品を”オリジナル”であると呼称するだけでなく、不特定多数の承認を得ているという形をつくるためです。

Q.出資者にメリットはありますか?

A.いわゆるクラウドファンディングのように直接のメリットがあるわけではありません。

展示会が開催され、”オリジナル”作品の譲渡機会が発生します。

Q.信用に値しますか?

A.信用するかしないかはあなた次第です。