螺旋 – Spiral


白を基調とした狭間の風景

夏が過ぎて秋が到来するまでの狭間の季節、いかがお過ごしでしょうか?
今回はちょっと王道を外れた難所の作品集です。

まず一見してよくわからないのがこの歪な形ですね。
なんなんだ、と。

これは同じ焦点距離でズラして撮影した十数枚の写真を重ねた結果、できた形なんですよね。
そしてそのテーマは、対象との距離、空間そのものという難解さ加減です。

なんですが、大きさは壁一面を埋めることを想定されているという。

まさにロック。(岩だけに)

芸術です。

アートってなに?というような話をツイッターでします。

 

—-

White color from “Threshold Of Consciousness”-scape.

How do you do these days?
It’s time for in between!

These photographs have strange shapes.
What’s this?

These shapes are formed by photographs gathered, which were taken using the same focal length and a second exposure so that I could display the theme;

The distance to the object and ever changing light, ‘space’ itself.

Alright, you may say about it “too much” but these were made with that great ambition and the size of it is expected as wall big.

They ‘rocks’ (well, in fact).

Art.

I’d like to point out the word of ‘Art’ now represents several different ideas, tough. To make it simple, I would categorize them in 3.

1. Art means ‘Idea’ group, from Ancient Greek.
2. Art means ‘Design’ group from Modern Time.
3. Art means ‘Statement’ group from Contemporary Period.

Feel like reading more? Find them out from my Twitter Timeline (Japanese)

 


シリーズ:螺旋
撮影地 :アンコール・ワット周辺
撮影日 :2009.07.24
作品名 :螺旋_01
     螺旋_02
     螺旋_03
     螺旋_04
     螺旋_05
     螺旋_06
Color:WHITE
Origin:?x?ppi
ISO :100
ID :rasen_01
   rasen_02
   rasen_03
   rasen_04
   rasen_05
   rasen_06

※ご意見・ご感想はGuest Bookまで!ひとこと頂けると励みになります!