Blog Category: 新着情報

定例更新「KYOTO ITALIC」を公開しました

「KYOTO ITALIC」を公開。 展示会に併せて『インテリアアート導入プログラム』ページおよび 『One more thing,』ページ等を改定しています。 実際上の問題を解決する側面から、 『インテリアアート導入プログラム』は一個のフィクションであるという形にフィックスし、 現実には『名簿登録』を行い、コミュニケーションアートの一環として『交換対応』を行う、 というものになっています。 展示会の実現に必要な改定となっておりますので、ご了承ください。 ※対応後手のため英語はそのままになっています。

定例更新「有人島の開発」を公開しました

「有人島の開発」を公開。 リアルな写真ですが、内容は実は全くリアルではない(「無人島の冒険」とは真逆の)作品です。 ところで申しわけございません。 サーバが一時停止しておりました。ご迷惑をおかけしております。 現在も不安定が続いており、もし非表示の場合は再読み込みすると表示される場合があります。 ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Project made remarkable progress!

サイトの大幅な更新が行われました。 主な変更点は以下のとおりです。 − 以前から裏方としてサポートをしていたプロジェクトマネージャが 表にでることで、リアルでの活動を本格的に始められる状態に体制に移行 − サイト全体が実は1つの作品であったことを明らかにした構成に変更 − アーティストステートメントの追加 − デザインがばらけてしまったロゴを整理 − Japanese Language First :)

New color, “Black”

Latest works are listed! Yey! huwari-zero-gravityand, Merry…? Also, one more color category appeared. It’s “Black“. They’ve not translated yet, please hang on till then.

We are exchanging the displays.

Now we are trying to increase the “sharable” contents. For example, the color of Works of us have turned to be sharable with iPhone and iPad users. We have reconstructed the Guest Book as Guest Book_2 so you can comment us again. We are sorry to say, however, as the transformations proceed, older..

Chapter Cに加筆訂正を行いました

ChapterCとその裏側となるChapter⊃に大幅な加筆訂正を行いました。 作品一覧部分は公開済みのため、これでようやく全体像が掴める状態になっています。 そして実は 当サイト自体がまるごと一種の「現代アート作品」という位置付け を作者はおこなっています。 写真だけではなく、あらゆる事物の複製がますます容易になっていく世界へのアンチテーゼとして これからも版図を広げていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 Thank you for your messages, too!